私の薄毛の状態はかなり進行してきたので、どうにかバレないように隠す事を考えるようになりました。育毛剤は毎日使用しているし、頭皮の脂分もスカルプケアシャンプーを毎日使っているので、最善の対策はやっているつもりなのです。
しかし、抜け毛の量は以前からそれほど変わらないし、薄毛の状態もどんどん進行しているように思えます。なので、生え際を隠すために、前髪をできるだけ長く延ばすようにしています。そして頭頂部を髪の毛も伸ばして、前髪まで到達させているので、どうにか髪の量を多く見せるようにしています。
ですが、この状態をいつまでも続く事は無理であり、覆い隠す髪の毛も段々と少なくなってきています。なので更に効果の高い育毛対策が必要なのです。

薄毛の人でよくあたまを指先やブラシなどでトントン叩いてる人がいるので、
あれはてっきり頭にいいことだと思っていたら、
実はそうでもないみたいなのです。
頭を叩くことによって血行が良くなったり頭皮の刺激にもなるしいいだろうと思うのですが、
頭を叩くとテストステロンという物質の働きが活発になって、
よりハゲやすくなるのだというのです。
私が育毛しようと思った時に、
頭を叩くというのがいちばん簡単で手軽にできる方法で最初に試すだろうから、
その前によくない方法であるということを知ったのはよかったです。